○4次元排尿評価


4次元排尿CTでは、排尿状態を360度のあらゆる 方向から動画的に評価でき、筋肉画像や、従来の

2次元圧縮画像、仮想内視鏡画像まで作成できることから、排尿評価に極めて有効です。

4次元排尿画像を撮影することで、どこが肥大していることで、排尿障害をきたしているのか、 薬物治療で対応できるのか否かを評価することができます。

4次元排尿画像は、排尿状態を あらゆる方向から生理的に評価 することができるため、再現性が高く、排尿状態を極めて高精度に評価することができます。

理想的排尿状態(Holep手術後)

頻尿、排尿困難にてお困りの患者さんが、適した剥離面で手術を 行うことで、漏斗状、円錐状の尿道が作成されていることが、動画的に評価でき、スムーズな排尿が確認できます。

尿道内に腫大した前立腺が圧拝することで排尿障害を来していただが、術後には腺腫が除去され、

太く、力強い排尿が確認できる。


業績

 

    文 4次元画像を用いた排尿機能評価』            Prostate  Journal   vol.2  No.2  2015  

 

動画論文 Urodynamic 4D-CT(320列ADCT)による4次元排尿機能評価

 

    表  103回          日本泌尿器科学会総会(金沢)

               22回          排尿機能学会(札幌)

            3回             泌尿器画像診断治療技術研究会(京都)

                第79回   日本泌尿器科学会東部総会(新宿)

                  第31回   日本診療放射線技師学術大会(京都)

                   第83回   東海道画像診断研究会(横浜)        

         第53回   日本泌尿器科学会神奈川地方会(横浜)

                   東芝画論2015 (東京)  優秀賞

        ICS 2016       Tokyo International Continence Society (国際禁制学会2016;東京)

                     4回          泌尿器画像診断治療技術研究会(京都)

              第80   日本泌尿器科学会東部総会(青森)  シンポジウム(シンポジスト)

          23回      排尿機能学会(東京) ランチョンセミナー(担当講師)

                    第105回   アメリカ泌尿器科学会 Video Session 発表

          第21      平塚市医師会臨床医学会 23.2.26

          第43回     日本泌尿器科学会神奈川地方会(横浜)

          第44回     日本泌尿器科学会神奈川地方会(横浜)

          第100回    日本泌尿器科学会総会(横浜)

          第101回    日本泌尿器科学会総会(札幌)

          第77回      日本泌尿器科学会東部総会(東京)

          第78    日本泌尿器科学会東部総会(新潟)

          第27回      泌尿器内視鏡学会(名古屋)

          H25年      平塚市医師会症例検討会  

          第53     日本癌治療学会(京都)