泌尿器科の代表的な疾患について

皆様が知っている泌尿器科の疾患は何がありますか?

尿路結石、性病・・・でしょうか?男性だけのイメージでしょうか?

泌尿器科で扱う臓器は尿を作るところ(腎臓)、尿を送り出すところ(腎盂、尿管、膀胱、尿道)、男性生殖器(精巣、前立腺、陰茎)などがあり、これらが関係する疾患のほとんどが泌尿器科で扱う疾患です。尿に関する疾患は男性も女性も扱っております。

泌尿器科には非常に多くの疾患があり、その中でも代表的な疾患についてまとめました。各疾患の詳細は右の項目を参照くさだい。

 

なお、前立腺疾患については

前立腺センター

のページを参照ください。